レッスン受講生のみなさまの声

☆丁寧に気持ちを込めて歌えるように

河原もも さん (7歳)

始めた年齢

 幼稚園の年少の終わり頃(4歳8ヶ月頃)

始めたきっかけ

 娘が、歌を口ずさんでいた時に、音が外れていたのが気になり、上手く歌えたら、人前で歌う時にも自信につながるかなと思い、始めました

レッスンの流れ

 初めに、音楽に合わせて腹式呼吸を意識しながら、発声練習をしてくれます(姿勢や口の開け方、舌の動かし方など)

様子、変化

 前は、ただ大きな声で歌っている事が多かったのですが、レッスンを受けてから丁寧に気持ちを込めて歌えるようになってきました。歌いたい曲が、コロコロ変わるのですが笑 先生が毎回、楽譜を用意してくれます。強弱の付け方や息継ぎの場所など、印をつけて解りやすくしてくれて一緒に歌っています♪まだ、子供なので、気分がのらない時もありますが^^; 先生が、柔軟に対応してくださいます。いつも、楽しく通わせてもらっています♡

一生モノの声が育てられたら、これは自分の力になる!と思ったんです。

電熱乃(でんねつの)さん  会社員
https://mobile.twitter.com/dennnetuno

きっかけ

 カラオケ大好き!歌ってみたとかも投稿してみたい!けどカラオケのスコアは頭打ちだし、人が聞いて自分の歌ってどうなんだろう?どうすればもっと良くなるのかわからない… と思っている人はけっこういるんじゃないでしょうか。 私もそんなことを考えていて、そんな中選択肢として浮かんだのがボイトレです。 youtubeでもいろんなボイトレ動画があるけれど、自分の解釈や実践内容が正しいのかもわからないし、情報が多すぎてかえってストレスに…なんてこともありきちんとしたレッスンを受けてみようと思ったのでした。

なぜRelax-sing?

 Relax-singさんのHPを見つけて目を引いたのは指導方針(コンセプト)で、「こういうことができたら素敵だよね」ということが書いてあります。良い意味で「ボイトレってこんな事をやるんだろうな」という予想は外れました。 今まで音楽を学んできた訳でもないし、きちんとした土台がほしく、一生モノの声が育てられたらこれは自分の力になる!と思ったんです。 世の中にはいろんな教室があって、それぞれ目指すところや掲げるものが違うと思います。そういったビジョンに共感できるかはもしかしたら1番重要なポイントかもしれません。

レッスンの様子

 とにかく全身を使います。腹式呼吸はもちろん下は足から上は頬や唇まで。今まで歌は喉+口内くらいの認識でしたがとにかく全身です。 身体中を繋げて声を出すようなイメージで、うまく繋がった時はびっくりするくらいストンと声が